asunaro工房の家づくり

p_vision00

木と生きる

生きている「木」の家。
そこに暮らす私たちと同じように、呼吸し時を刻む。

◇生きた無垢材
asunaro工房では、創業の地である広島のヒノキなどの無垢材を使用しています。これらの木は、完全に乾燥させた修正材とは違い**という乾燥をしているため、湿度に合わせて伸び縮みします。また、木が呼吸をすることで空気を浄化する働きもあります。

◇職人の技術
乾燥により、伸び縮みがない修正材は機械でプレカットされますが、asunaro工房では生きた木の乾燥後の縮みを計算に入れて経験豊富な職人が手刻みでカットします。

◇魅せることができる大空間
木それぞれの持つ、固有の曲線を生かした設計により、構造を美しく魅せることで大空間を作ることができます。形の違う木から設計を起こすのことができるのも、職人の技術によるものです。