asunaro工房の家づくり

p_vision00

ずっと残る家を作る

「ずっと残る家を作っている」という感覚

流れ作業のように建てた家と、「この家族のために、100年、ずっと残る家を建てている」という気持ちで建てた家。

たとえ同じ工法、材料で建てていたとしても、仕上がりはきっと違ってくるはずです。

asunaro工房では、家を建てるご家族だけではなく、設計士や大工もご家族以上に家づくりにプライドを持って、楽しみながら家を建ててほしいと考えています。

また、新しく建てる家で代々住み継いでいただけるためには、ご家族にも家づくりに積極的に参加していただき、愛着を持っていただくことが大事だと考えています。